隅田川花火大会2023穴場や見える場所は?屋台やチケット情報も!

アフィリエイト広告を利用しています
イベント
スポンサーリンク

 

2023年(第46回)隅田川花火大会の開催が決定しました!

隅田川花火大会は、江戸時代から続く日本で最も歴史ある花火大会です。

昭和36年までは「両国の川開き」という名称で行われていました。

その後、交通事情の悪化等により開催できくなっていたようです。

しかし、昭和53年に「隅田川花火大会」と名前を改め復活しました。

今年は4年ぶりの開催となりましたが、どのように開かれるのかチェックしてみましょう。

 

ここでは、隅田川花火大会2023についてこのようにまとめています。

隅田川花火大会2023概要
隅田川花火大会2023穴場や見える場所は?
隅田川花火大会2023屋台について
隅田川花火大会2023チケット情報
まとめ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

隅田川花火大会2023開催概要

隅田川花火大会2023日時

開催日   2023年7月29日(土)
開催時間  午後7時~午後8時30分 *第二会場は午後7時30分から
【第1会場】桜橋下流〜言問橋上流
【第2会場】駒形橋下流〜厩橋上流

*荒天等で中止になることもあります。

 

隅田川花火大会2023打ち上げ場所

第一会場  桜橋下流~言問橋上流  約9350発
第二会場  駒形橋下流~厩橋上流  約10,650発

なんと20000発も打ち上げられるんです!

あまりに多くて想像がつかないくらいですね。



 

総合案内図

隅田川花火大会2023穴場や見える場所は?

第一会場

第一会場はこちらになります。

最寄り駅は、浅草駅、押上駅、東京スカイツリー駅、曳舟駅、になります。

大会会場で見たい方はこれらの駅をご利用ください。

宿探しなら「JTB旅館・ホテル予約」

 

第二会場

第二会場はこちらです。

最寄り駅は、浅草駅、蔵前駅、両国駅、浅草橋駅、になります。

第2会場を目指す方はこちらの駅をご利用くださいね。

 

*会場周辺にはトイレが設置される予定ですが、とても混むことになると思われます。

*公共交通機関を使って来られる方は、事前に駅のトイレを使ってから会場に行ったほうが良いでしょうね。

 

ご注意

隅田川花火大会は都心での花火大会でとても混雑します。

そのために、当日は歩行者も一方通行規制が行われるそうです。

係員さんの指示に従うようにしましょう。

ご注意2

花火大会会場付近では、歩きながらの鑑賞になるようです。

座ることができる場所はあまりないのでお身体の調子と体力とよく相談してくださいね。

ご注意3

隅田川花火大会2023の交通規制について、公式発表はまだされていません。

しかし、過去の隅田川花火大会と同様の交通規制がされると考えておいたほうが良いでしょう。

これまでは、花火大会の会場付近が18:00から21:30ころまで、通行禁止区域となりました。

当日は、公共交通機関を利用するようにしましょう。

車両通行止めのほかにも、歩行者通行禁止の区域もあります。

かつては、親水テラスと隅田公園は前日の夜から通行禁止になっていたようです。

 

 

当日は100万人ちかくの人が鑑賞すると予想されています。

会場近くは大変混雑するでしょうね。

人ごみを避けたい方や落ち着いてゆっくり見たい方は穴場スポットをチェックしてみるのも良いかもしれませんよ。

以下は、花火大会会場から少し離れた穴場スポットです。

 

「出張で宿がいっぱい!」こんな経験ありませんか?
「JTBオススメ出張」で急な手配も安心!

 

銅像堀公園

こちらは会場から近く、花火がよく見えるスポットです。

遊歩道から花火がよく見えますよ。

 

東白髭公園

川沿いにある細長い公園です。

例年ですと、ゴザの貸し出しをしてくれるそうです。

 

水戸街道

こちらからは、第一会場と第二会場の両方の花火を見ることができます。

特に向島5丁目あたりがよく見えるようですね。

当日の夕方以降は歩行者開放区域ができます。

タワーホール船堀の展望台

こちらからも第一会場と第二会場の両方の花火を見ることができます。

地元の方が知る穴場スポットです。

展望台への入場はなんと無料です。

 

コモディイイダ東向島店

こちらは、先着300名ほど限定で、屋上駐車場を解放してくださいます。

知る人ぞ知る、という情報ですね。

ただし、前日までにポイントカードを作っておかなければなりません。

 

オリンピック墨田文花店

こちらも屋上駐車場を花火鑑賞のために開放してくれます。

 

葛飾区の荒川の土手

隅田川には土手がありませんが、荒川にはあります。

会場からは少し離れていますが、土手に座ってのんびりと花火を見るのも良いですね。

汐入公園内土手

土手にレジャーシートを広げて家族や友人とゆっくりと花火を見るのも良いですね。

場所取りが必要になると思うので、お時間には余裕をもって。

桜橋中学校付近

このあたりは、第一会場と第二会場の両方の花火を見ることができます。

中学校の中には入らないでくださいね。

 

 花川戸公園

浅草小学校のすぐ近くにある公園です。

道路を挟んで北と南に分かれています。

北側には公衆トイレもあるので安心して花火をゆっくりと見ることができますね。

 

押上駅付近の線路沿い

このあたりも花火を見ることができるようですね。

近くには踏切がありますが、じゅうぶんに気を付けてください。

 

両国国技館周辺

両国国技館の周辺は隅田川からも近く、駅からも近いのでアクセスが良いところですね。

花火の打ち上げ場所からは少し離れています。

 

第一ホテル両国

この付近からも花火を見ることができます。

 

大横川親水公園

大横川を埋め立てて業平から錦糸町までを遊歩道でつないだ細長い公園です。

遊具もあるので子どもは遊びながら花火も見ることができて喜ぶかもしれませんね。

 

本所三丁目交差点付近

こちらは建物が低いために花火が見えやすいところです。

松屋デパート

隅田川が近くなので花火も見ることができます。

屋上からはスカイツリーも見ることができますよ。

厩橋交差点周辺

隅田川にかかる橋です。

厩橋交差点付近も意外な穴場です。

 

東駒形三丁目

この付近からも花火を見ることができますよ。

言問橋

こちらからは、大会会場からも近くて特に花火コンクールをよく見ることができます。

橋の上は立ち止まることができないのでご注意ください。

本所吾妻橋

こちらは花火大会会場からは離れていますが、混雑を避けたい方には良いと思います。

東京スカイツリー展望デッキ

スカイツリーの展望台からもとてもきれいに見ることができますよ。

隅田川花火大会2023に合わせて展望台から花火を鑑賞するプランが登場します。

東京タワー特別展望台

東京タワーから花火を見るときは、特別展望台の北側に注目です。

 

【公式】スポーツ用品総合通販ならスーパースポーツゼビオ

浅草寺

意外にも、浅草寺からも花火を見ることができます。

浅草寺にあがる花火という風情ある景色を楽しめますね。

参拝客の方の迷惑にならないようご注意ください。

 

*お近くまで行かれる予定のある方はこのあたりを参考に、穴場スポットをあらかじめ探しておくと、当日に慌てずにすむと思いますよ。

隅田川花火鑑賞クルーズ

クルーズ船に乗って川から花火を楽しむこともできます。

飲み物とお食事を楽しみつつ、ゆっくりと船の上から花火を楽しむ、というのも風流ですね。

隅田川花火大会2023屋台について

屋台の穴場!

屋台の穴場情報を現地の方から提供していただきました!

言問橋西の5差路交差点から都道464号線に進むと混雑が避けられ、比較的歩きやすく、また店舗前での販売も実施されるということです。(下記地図の赤線の道路)

現在販売が予定されているのは以下の通りです。

  • 味噌ソフトクリーム
  • アルコール
  • ビー玉ラムネ
  • ご当地ソーダ
  • フロート

セブンイレブンもありますし、こちらで飲食物をゲットしてから会場に向かうのもアリではないでしょうか。

 

 

こちらは店舗前に15:00〜出店します。

 

屋台の出店場所

これまでの屋台の情報を調べてみたので、参考にしてください。

浅草駅周辺
蔵前駅周辺
曳舟駅周辺
本所東橋駅周辺
押上駅周辺
両国駅周辺
主には花火大会の会場付近の駅の周辺ですね。
駅から降りて屋台が出ているのを見るとわくわくしますね。
花火大会の会場付近はこちらです
隅田公園
両国国技館周辺
浅草寺
吾妻橋
汐入公園
穴場スポットの周辺にも屋台が出ているようなので人ごみを避けて屋台を楽しめそうですね。
屋台のメニューは定番のものもあれば、変わったものもあるようですよ。

どんなものがあるのかお店をのぞくのも楽しそうです。

隅田川花火大会2023チケット情報!

隅田川花火大会2023には、「市民協賛席」という有料観覧席があります。

これは何かというと、花火大会に協賛金を寄付して、そのお礼という形で特別観覧席に招待されるというものです。

ただし、この市民協賛席は抽選なんです。

チャレンジしてみたいという方や花火大会に寄付したいという方は以下を参考にしてください。

第一会場

台東リバーサイドスポーツセンター野球場(22名)   80000円
台東リバーサイドスポーツセンター野球場(5名)     20000円
台東リバーサイドスポーツセンター少年野球場(5名)   20000円
墨田区側隅田公園そよ風ひろば(1名)          6000円
第二会場
墨田区側両国親水テラス(1名)                6000円

まとめ

令和元年以来の4年ぶりに隅田川花火大会が開催されることが決定しました。

インターネット上でも楽しみにしているという声が上がっています。

100万人が観覧すると予想される花火大会です。

お時間には余裕をもって楽しみましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
イベント
pinako02をフォローする
AWESOME!

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました