VIVANT乃木の裏切りなぜ?別班4人は死んでいない!棺偽装と黒須についても!

アフィリエイト広告を利用しています
ドラマ
スポンサーリンク

 

「VIVANT」第7話の終盤では、乃木優助が別班メンバーを撃つという予想外の展開でした。

なぜ乃木は別班メンバーを撃つという裏切りを犯したのでしょうか?

ネット上には、熊谷が生きているから別班は死んでいない。黒須だけ意識がある。など別班は死んでいないのでは?という声があります。

今回は、なぜ乃木は裏切ったのか?別班は死んでいない可能性、棺偽装と黒須について考察していきます。

VIVANT新庄が怪しい理由まとめ!公安が警戒!別班かテントどっち?

VIVANT薫が怪しい!テントか公安の可能性とまさか別班?

VIVANTノコルは野崎の部下だった?公安からテントへ?

VIVANTスネイプ社の意味は乃木の二重スパイ!ハリーポッター伏線!

VIVANTを全話見るならU-NEXT

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

VIVANT乃木の裏切りなぜ?

乃木は別班を裏切った?

乃木はなぜ別班を裏切ったのでしょうか?

乃木は、テントのアジトに潜入したあとノコルを人質にとることに成功します。

テントメンバーが銃を下した瞬間、乃木は別班メンバーを銃で撃ちました。

乃木と黒須はテントに連行され、牢屋に入れられますが、そこで黒須に父親に会いたかったからだと伝えました。

しかし、乃木がそれだけの理由で別班を裏切るとは思えません。

 

乃木がテントに潜入するのは作戦だった?

乃木が別班メンバーを撃ったのは、テントへの潜入作戦のためだったと思われます。

別班メンバーを撃つことによって、テントに「自分は敵ではないと」思わせたかったのかもしれません。

実際にノコルに対して「私は敵ではありません。ノゴーン・ベキに合わせてください」と言っています。

しかし、黒須の動揺している様子から黒須にだけは知らされていなかった可能性があります。

テントへ潜入するためには、仲間を裏切ることが最良の作戦だったのかもしれません。

 

VIVANT別班4人は死んでいない!

熊谷が生きている

実は、別班は生きているのでは?という声がSNSで上がっています。

その理由の一つが、熊谷(西山潤)が生きているからです。

予告動画では、熊谷が病院で点滴をつけて歩いている場面がありました。

第7話までにこの場面は放送されていません。

このことから熊谷の病院での場面は、乃木に撃たれたあとである可能性が高いと思われます。

熊谷が生きていれば、別班メンバーも生きている可能性があります。

 

急所を外している

別班が生きている理由として、乃木は急所を外していることです。

乃木は、頭を狙わず肩や胸を狙って撃っています。

第5話でアリの身内であるミンジや仲間を撃ったときには、頭を狙っていますよね。

このことから乃木達別班メンバーは確実に殺すためには、頭を狙うことがわかります。

しかし、別班メンバーには頭を狙っていないため、殺したと見せかけるために偽装したのではないかと思われます。

 

黒須だけ意識があるのが不自然

黒須以外の別班メンバーは、急所を外されているのにも関わらず意識はありません。

黒須だけ意識があるのはどうも不自然ですよね?

これはより別班メンバーを裏切ったというリアリティを出すために、わざと黒須にだけ知らされていなかったのかもしれません。

よって、黒須以外のメンバーは死んだふりをしているだけで、実は生きている可能性があります。

 

アリを生かしたのに別班を殺すはずがない

乃木は、アリの身内であるミンジはテントだったため殺しましたが、アリやアリの母親、娘は殺していません。

無用な殺しはしない主義です。

ただ父親に会いたいからという個人の理由で、別班を殺す可能性は低いと思われます。

 

乃木に撃たれた5人の経歴

乃木に撃たれた5人の経歴をまとめます。

廣瀬瑞稀(珠城りょう):
EU各国に医療系システム機器を販売する「アトラス」のシステムエンジニア

 

和田貢(平山祐介):アイチ自動車ロシア支社勤務

 

熊谷一輝(西山潤):万俵製作所のエンジニア

 

高田明敏(市川笑三郎):経産省、資源エネルギー庁に勤務する官僚

 

黒須駿(松坂桃李):JKT資源開発のエンジニア

 

棺4つ偽装の意味は?

テントに4人が死亡したと思わせたい

第7話で棺が4つ運ばれる場面がありましたが、別班メンバーが生きていると仮定して、この偽装の意味について考察していきます。

まず一つ目が、テントに別班メンバー4人が死亡したと思わせることです。

テントへの潜入作戦のためには、別班メンバーが死亡したと思わせる方が都合がいいからです。

また、別の理由で誰かに4人が死亡したと思わせる狙いがあったとも考えられます。

棺を飛行機に運ぶことから、野崎は乃木に協力していることがわかります。

乃木は、テントのアジトに潜入する前に、野崎達にGPSを再度感知できるように仕向けています。

野崎達がテントアジトに駆けつけるタイミングもかなり迅速でした。

野崎は乃木の二重スパイを見抜き協力していると考えられます。

 

バルカ警察の協力

棺4つの偽装から、バルカ警察も協力していることがわかります。

第7話では、野崎達公安とバルカ警察が協力関係にあることがわかりました。

おそらく飛行機に棺を運んでいるのは、バルカ警察だと思われます。

よってなんらかの理由で公安とバルカ警察は、4つの棺の偽装に協力していると考えられます。

 

別班メンバーに裏切り者がいる可能性

棺4つの偽装から、別班メンバーに裏切り者がいる可能性が考えられます。

その裏切り者とは、黒須、櫻井、高田が怪しいと思われます。

まず、黒須が怪しいと思われる理由は、乃木は黒須にだけ急所を外して撃ちました。

あとの4人は急所を撃たれ、死んだことになっていますが、もし死んだふりをしているなら黒須だけこのことを知らされていないことになります。

これは黒須がスパイだと気付いたから、知らされていなかった可能性があります。

次に司令の櫻井が怪しいと思われる理由は、櫻井はカメラで乃木達の行動を把握しています。

乃木達が防弾チョッキを着ていないことも知っています。

よって、4人が乃木に撃たれて亡くなったと認識していてもおかしくはないはず。

これは櫻井が裏切り者だと気付いたから、4人が死んだと思わせたかったと考えられます。

 

薫とジャミーンの写真に発信器の意味

乃木は、野崎に発信器を残すために薫とジャミーンの写真に刺していました。

これにはどのような意味があるのでしょうか?

まず考えられることは、薫とジャミーンがテントの可能性であることを野崎に伝えたかったのかもしれません。

薫とジャミーンの写真の背景には、テントのメンバーが写っていたなどいろいろ考えられますよね。

反対に薫とジャミーンがテントでなかったとすると、乃木は二人にはもう会えないと覚悟していたので、野崎に薫とジャミーンのことを守ってほしいと伝えるためだったということも考えられます。

 

野崎がスマホを見て驚いた理由

発信器を見つけてからすぐに、野崎のスマホに乃木からメールが届きます。

それを見て野崎は驚きますが、その理由について考察しました。

その理由は2つ考えられます。

まず1つ目が、野崎に送られてきたメールに飛行機で乃木に話した部下の写真が写っていたことです。

その写真に写っていた人物がノコルだった。

野崎は、部下のことを「乃木に似ている」、「突然いなくなる」などと話していました。

亡くなった部下がテントのメンバーとして活動していると知ったら、野崎が驚くのも無理はありませんね。

2つ目の理由が、黒須の正体について知ったからです。

乃木は黒須を怪しんでいた可能性があります。

第7話の冒頭で、別班の会議にて乃木がノゴーン・ベキが自分の父親であることを伝えました。

その時に「司令に一番に伝えるべきだと思い、モンゴルでは伝えることができなかった。すまない。」と乃木は黒須に語りました。

そのときに黒須は「家族を殺された分、恨みが倍増しますね。」と発言しています。

しかし、乃木は家族を殺された理由については一度も語っていません。

なぜ、黒須は家族を殺されたことを知っていたのか疑問に思いますよね?

これらのことから、乃木は黒須を怪しんでおり黒須の正体について野崎に送ったからだと考えられます。

 

黒須について

第8話の冒頭では、ノゴーン・ベキが乃木に黒須を撃てと銃を渡しますが、ノコルがこちらの銃を使えと別の銃を渡します。

黒須に向けて1発目を撃ちますが外します。2発目は空砲でした。

乃木は手で持つ重さをグラム単位で正確に測ることができるので、銃に弾が1発しか入っていないことに気づきました。そして、2回目に頭を狙って撃ったのは弾がないことがわかっていたからだと考えられます。

つまり乃木は黒須を殺す気はなかったと思われます。

孤児院に行ってからノゴーンベキが乃木への態度を変えたのは、

乃木の重さを正確に当てられる能力に気付いた、乃木はピストルに弾が一発だとわかっていた=一発目をわざと外せば黒須を殺さずに済む、だから乃木は仲間を裏切っていない、と言うことになるのではないでしょうか。

結局は黒須は殺されず、ノコルの指示で病院運ばれます。

乃木は、マタに黒須が生きていることを聞き安心します。

 

まとめ

今回は、なぜ乃木は裏切ったのか?別班は死んでいない可能性、棺偽装と黒須について考察しました。

第7話の終盤で乃木が別班メンバーを撃ったことには驚きましたが、別班メンバーは生きていると思われます。

また、棺4つの偽装から野崎とバルカ警察も協力関係にあると考えられます。

黒須については謎が多い部分がありますが、今後真実が明かされるでしょう。

今後の展開が楽しみですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラマ
yamaguchiをフォローする
AWESOME!

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました