小田貴月なぜ養女?遺品処分や顔出しで高倉健のプライベートを晒す理由は?

アフィリエイト広告を利用しています
人物
スポンサーリンク

 

日本映画界の発展に貢献してこられた高倉健(たかくらけん)さん。

1998年には紫綬褒章、2006年には文化功労章、2013年には文化勲章を受章されました。

また、高倉健さんのCMでのせりふ「自分、不器用ですから」はあまりにも有名ですね。

高倉健さんは、2014年11月10日に83歳でお亡くなりになりました。

この時に、話題となったのが高倉健さんの養女である小田貴月(おだたか)さんでした。

高倉健さんのパートナーである小田貴月さんが、なぜ養女なのか、何が起こっていたのか調べてみました。

この記事の内容はこちらです。

小田貴月なぜ養女?
小田貴月が遺品を処分した理由は?
小田貴月が顔出しで高倉健のプライベートを晒す理由は?
世間の反応
スポンサーリンク
スポンサーリンク

小田貴月なぜ養女?

小田貴月はなぜ養女なのにパートナーと言うのか?

 

小田貴月さんは、高倉健さんの養女です。

養女とは、養子縁組により親子関係にある子供という意味です。養女は1親等の直系血族となります。また、民法では近親者の婚姻が禁止されていますので、養女と結婚することはできません。
法的には、小田貴月さんは高倉健さんの子供ということです。
しかし、実質はパートナーであって、高倉健さんがお亡くなりになるまでの17年間を献身的に支えてこられたようです。
では、なぜ高倉健さんは小田貴月さんを養女にしたのでしょうか?

高倉健が小田貴月を養女にした理由

高倉健さんと小田貴月さんは、プライベートを隠し目立たないように17年を過ごしてこられたそうです。

その理由として、高倉健さんが、自身の出演作品がプライベートで色付けされることを嫌っていたためだと小田貴月さんが語っています。

そのためもあって、お2人は結婚をせずにいたそうですが、あるときに転機が訪れます。

それは、小田貴月さんのお母様が脳梗塞で倒れてしまったことでした。

その時点では、高倉健さんと小田貴月さんは実質的にはパートナーではあっても法的には他人でした。

他人ということは、もしも命や健康に関わるような何かがあったときにでも病室にも入れないし医師からの説明も受けられないということなんです。

このことから、お2人は結婚をするか養子縁組をするかと考えました。

どちらにするかは高倉健さんに任されたそうでした。

 

この話には、噂レベルで言われていることが他にもいくつかあります。

まず、高倉健さんの前妻に関することです。

高倉健さんには離婚歴があり、前妻は江利チエミ(えりちえみ)さんです。

江利チエミさんは、妊娠もされたのですが妊娠中毒症となってしまいました。

そのために、妊娠の継続が難しくなってしまったという出来事もありました。

離婚の理由は、江利チエミさんの異父姉が原因だと言われています。

江利チエミさんは、高倉健さんに迷惑をかけたくないという思いから離婚を言い出したようです。

お2人とも決して、別れたくて別れたわけではなかったのですね。

状況が落ち着いたら、復縁をしようという約束も交わしていたという話です。

ところが、1982年2月に江利チエミさんは45歳でお亡くなりになります。

離婚前に、お2人が暮らしていた家は火災で全焼してしまっていたのですが、江利チエミさんの死後、高倉健さんがその土地に自宅を立て直されました。

そして、そこから約200mのところには江利チエミさんのお墓があり、高倉健さんは命日にはお参りを欠かさなかったそうです。

高倉健さんが、生涯、江利チエミさんのことを大切に思われていたのが分かります。

のちに小田貴月さんと出会い、小田さんのことを大切に思っていたとしても江利チエミさんのことはまた特別だったのではないでしょうか。

そんな江利チエミさんとの復縁の約束を守っていたから、小田貴月さんとは養子縁組という選択をされたのかもしれない、という噂もあるのです。

 

もう一つは、高倉健さんが書面をかわす結婚という形を嫌がっていたからだということです。

はじめの結婚でのトラウマからだということです。

 

もう一つは、遺産相続に関する噂です。

高倉健さんには、ごきょうだいがいらっしゃいます。

もし、小田貴月さんと夫婦になっていたならば、高倉健さんの遺産は小田貴月さんと高倉健さんのごきょうだいで分けることになります。

しかし、実際には小田貴月さんは養女ですので、ごきょうだいの相続権は消滅し、小田貴月さんがお一人で相続することになったのです。

高倉健さんが、17年間寄り添ってくれた小田貴月さんに相続してほしかったのかもしれません。

もしくは、遺産相続のことなど考えずに養女、としたのかもしれませんし本当のところは不明です。

 

小田貴月の離婚歴は2回

小田貴月さんには、2回の離婚歴があります。

1回目の結婚は20代のころで、お相手は、日本人とフランス人のハーフの方だったそうです。

しかし、この結婚は1か月ほどで終わっています。

お相手の方が小田貴月さんの収入を当てにするようなところがあって嫌になってしまわれたようですね。

2回目の結婚はNHKのプロデューサーでしたが、経済的な理由から離婚となったそうです。

お互いバツイチ同士での結婚で、お相手の方が多額の養育費を払っていたためだと言われています。

またその後、外国人の方と3回目の結婚をし離婚をしているとの噂もありますが、こちらは確かではありません。

高倉健さんと出会われたのはその後でした。

出会いは、1996年の香港のレストランでした。

高倉健さんがいることに気が付いた小田貴月さんは、高倉健さんに気遣いをさせないようにと離れて座っておられたそうです。

そのことに気が付いた高倉健さんが小田貴月さんに声をかけたことがきっかけだったそうです。

 

小田貴月の経歴プロフィール

名前:小田貴月(おだたか)
出生名:河野貴(こうのたか)
女優名:貴倉良子(たかくらりょうこ)
ジャーナリスト時:河野貴(こうのたか)
生年月日:1964年1月13日
出身地:東京都板橋区
血液型:A型
身長:163cm
職業:高倉プロモーション代表取締役
お名前がいろいろあって複雑ですが、お仕事によって使い分けられているようですね。
高倉健さんがお亡くなりになってご自身が養女であると公表されてからは、高倉健さんの本名である小田姓を名乗られています。
女優として活動されていたときは「貴倉(たかくら)」で、高倉健さんと同じ読み方ですがこれは偶然だったようです。
女優としては、「必殺仕事人」や「水戸黄門」に出演されていました。

小田貴月の学歴

小田貴月さんは、千代田女子学園高等学校を卒業されています。

2014年に名称が千代田国際中学校・武蔵野大学附属千代田高等学院と変更されています。

 

樹木希林さんも卒業生です。

小田貴月さんは、演劇部や新体操をされており、新体操では東京都で3位になったこともあります。

こちらの高校の在学中にスカウトされたことが芸能界入りのきっかけとなりました。

高校を卒業後は、千代田女学園短大へ進学しましたが、途中退学し芸能活動を始めたそうです。

 

小田貴月が遺品を処分した理由は?

小田貴月さんは、高倉健さんがお亡くなりになった後、その遺品を処分してしまったことで話題となりました。

具体的には、何をどう処分されたのでしょう。

小田貴月が相続した高倉健の遺産は40億円以上

高倉健さんの遺産は、40億円以上だと言われています。

その内訳は、不動産が8億円ほど、金融資産が30億円ほどだそうです。

上述した通り、遺産相続の権利は養女である小田貴月さんにありました。

また、すべてを小田貴月さんへ、という遺言書もあったそうです。

 

小田貴月が遺品処分した理由・高級車やクルーザー

高倉健さんは、クルーザーや高級車を何台もお持ちだったそうです。

しかし、乗る人がいなくなったものを維持するわけにはいかないと小田貴月さんはお考えになりました。

また、「売却」ではなく「処分」をしたことにも理由があります。

クルーザーも車も間違えれば人を傷つける恐れのあるものです。

高倉健さんが所持していたそれらのものが、どこかで誰かを傷つけてしまうとなると高倉健さんが悲しむだろうと小田貴月さんはお考えになったようです。

高倉健さんだったらどう思うだろうかということを亡くなられてからも考えての行動のようですね。

 

小田貴月が遺品処分した理由・墓地

高倉健さんは、2014年11月10日にお亡くなりになったのですが、その死が世間に公表されたのは密葬が終わってからでした。

高倉健さんのごきょうだいにも知らされていなかったのです。

また、高倉健さんの希望で散骨という形になりました。

しかし、実は高倉健さんは鎌倉霊園に生前墓を購入されていたのです。

それは、萬屋錦之介さんからの助言で購入されたもので、そばには元妻である江利チエミさんとの間の水子を祀る地蔵もあったそうです。

その地蔵には、江利チエミさんの本名から1文字とった戒名も刻まれていたとか。

小田貴月さんは、その墓を撤去し更地にしてしまったそうです。

高倉健さんが生前、散骨を希望されていたということで墓が不要になったためと考えられます。

 

小田貴月が遺品処分した理由・世田谷区の自宅

高倉健さんの自宅である豪邸は、かつて江利チエミさんと一緒に暮らしていた場所に建っていました。

しかし、高倉健さんがお亡くなりになって1年半ほどたって、その家は解体されました。

その後に建てられたのは、小田貴月さんの豪邸です。

この件について、小田貴月さんは理由を語っていませんので不明です。

このことについて、ファンの方は戸惑いを隠せずにいます。

 

小田貴月が顔出しで高倉健のプライベートを晒す理由は?

高倉健はプライベートを秘密にしていた!

高倉健さんは、プライベートを隠して過ごしてこられました。

それは自身の出演作品がプライベートで色付けされることを嫌っていたためだということです。

高倉健さんのプライベートを知るのはごく身近な人たちだけでした。

ファンや世間では、武骨で不器用で素晴らしい映画スターというイメージが根付いていたと思います。

ご本人がプライベートを明かされないのだから世間もそれを尊重し、そのミステリアスさがより魅力を高めていた部分もあったようです。

 

小田貴月は本を出版

高倉健さんがお亡くなりになってから、小田貴月さんは本を出版されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Q(@cocco_sheep99)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

tama(@tama_daio)がシェアした投稿

この2冊には高倉健さんと小田貴月さんとの出会いから闘病生活までが書かれています。

 

小田貴月が顔出しで高倉健のプライベートを晒す理由は?

プライベートを隠してきた高倉健さんですが、お亡くなりになってから小田貴月さんによって明らかにされています。

そのことにファンや世間は少なからず戸惑っています。

小田貴月さんは、なぜこのような本を書いたのか、そこにも理由がありました。

高倉健さんは、お亡くなりになる2年ほど前に小田貴月さんに「僕のこと書き残してね」と頼んだそうなのです。

小田貴月さんは、高倉健さんのその意思を大切にして約束を守ったということなのでしょう。

 

世間の反応

小田貴月さんには、世間からさまざまな意見が寄せられました。

小田貴月さんが、穏やかで上品に話をされるので魅力的だという意見ですね。

加えて、若くてお美しいのです。

 

一方で、批判的な意見が圧倒的に多かったのです。

やはり、養女という関係性や、高倉健さんがお亡くなりになったあとの行動で不信感を持つ人が多いようでした。

 

こちらは客観的な見方でしょう。

小田貴月さんの言動は確かによく分からないけれど、そういう人を高倉健さんが選んだのだからそれで良いのではないか、という意見です。

 

まとめ

高倉健さんという偉大な俳優さんが亡くなられたことで、大きなショックがありました。

しかし、そのショックも冷めないうちに小田貴月さんの存在が明るみになって戸惑う人が多かったですね。

小田貴月さんが、どのようなお気持ちなのかは不明ですが、高倉健さんのことを思っておられるのは確かなようですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
人物
pinako02をフォローする
AWESOME!

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました