長谷川惠一の年収がエグい!経歴学歴プロフィールと家族構成についても!

アフィリエイト広告を利用しています
人物
スポンサーリンク

 

いよいよ恋愛リアリティ―番組「バチェラー・ジャパン」のシーズン5が配信されます。

2023年8月3日の22時から、Amazonプライムビデオにて配信されますのでチェックをしておきましょう。

そして、5代目バチェラーが誰なのかも明らかになりました。

「バチェロレッテ・ジャパン」シーズン2に参加した長谷川惠一さんです。

バチェロレッテでは、「結婚したかったから参加した」とか「恋愛リハビリ中」と語っていました。

高校2年生のときにした初告白では告白するまでに3時間もかかったり、人見知りだったりしたのですが、その優しさや真面目で誠実な人柄からバチェロレッテでも人気のあった方です。

そんな長谷川惠一さんが今回はバチェラーとなり、どのような展開となるのか楽しみですね。

この記事では、バチェロレッテの時からさらに進化した長谷川惠一さんの最新情報を調べてみました。

そのあたりを踏まえてバチェラーをご覧になるとより楽しめるかと思います。

内容はこちらです。

長谷川惠一の年収がエグい!
長谷川惠一の経歴学歴プロフィール!
長谷川惠一の家族構成についても!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

長谷川惠一の年収がエグい!

これまでのバチェラーたちに比べると、派手に稼いでいるというイメージのない長谷川惠一さんですが、実は様々なことを手広くされています。

始めたばかりのプロジェクトが多く、年収は不確定ですが、2500万から3000万になるのではないかと予想されます。

では、具体的なお仕事を見ていってみましょう。

 

WeLLKey(&Keiichi Training Gym)

長谷川惠一さんは、2022年8月8日に「WeLLKey(旧:&Keiichi)」というパーソナルトレーニングジムをオープンされました。

ジムがどこにあるのかはおおよその場所しか判明していません。

 

東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目あたりで、詳細はジムへ申し込みをされた方に教えていただけるそうです。

こちらでは、経営者兼トレーナーとしてお仕事をされています。

日本でのフィットネス人口を増やしたいという思いから&Keiichiの名称で始められたプロジェクト。

&Keiichiは、2023年5月10日に「WeLLKey」という名前に変更されました。

WeLLKeyは&Keiichiのコンセプトはそのままに健康寿命を延ばすことを目標にされています。

 

また、2023年5月13日には、愛知県名古屋市のジム「NAKED」とコラボが始まりました。

時々、長谷川惠一さんがNAKEDのほうでお仕事をされています。

 

また、2023年5月11日には、「WeLLKey CAFE&BAR」がオープンしました。

夜に「Red.G」というシャンパンバーとして経営されている店舗で、昼間に「WeLLKey CAFE&BAR」として不定期で営業されます。

メニューは、コーヒーやプロテインスムージー、ワインなどです。

 

長谷川惠一さんの、主な収入源はこのWeLLKeyに関するものと思われます。

ジムとカフェ、NAKEDとのコラボと様々なことを始められたところです。

具体的な年収は不明ですが、2000万円は超えているのではないかと思われます。

 

プロテインの監修

次に、収入源の1つとして挙げられるのが、プロテインの監修ですね。

ただし、監修料は不明です。

他の監修料からすると、あまり高額ではないのではないかと予想されます。

管理栄養士さんによる監修の場合では相場は5万円から150万円と幅が広いです。有名店のコンビニコラボ商品などの場合では数十万円と言われています。

ストリートバスケ

長谷川惠一さんは、UNDERDOGというチームに所属されています。

UNDERDOGは、ストリートバスケリーグに所属していてスポンサー料や賞金なども入ると思われますが、それでもプロのバスケットボール選手よりは低い収入であると予想されます。

おそらく、年収100万前後ではないでしょうか。

ストリートバスケだけで生計をたてることは難しいですね。

 

バチェラー出演料

公表はされていませんが、バチェラー・ジャパンからは出演料が支払われるはずです。

アメリカのバチェラーでは、300万円から支払われているようで、バチェラー・ジャパンでも、そのくらいの金額ではないかと思われます。

ただし、これに関しては継続的なものではなく2023年のバチェラーシーズン5での収入ということになりますね。

 

モデル

長谷川惠一さんは、2023年4月にモデルデビューされました。

ずっとやってみたいと思っていたお仕事だそうで、夢をかなえられたようですね。

 

モデルのお仕事としては、まだ日が浅いため収入がどれほどになるかは不明です。

長谷川惠一の経歴学歴プロフィール!

高校は新潟県立南高等学校

長谷川惠一さんは、新潟県出身です。

高校は、新潟県立南高等学校でした。

新潟県では有名な進学校で、偏差値は66から69と言われています。

スーパーサイエンスハイスクール(SSH)にも指定されています。

長谷川惠一さんがどのコースに在籍していたかははっきりしていません。

スポーツマンのイメージがある長谷川惠一さんですが、実は学業ともしっかり両立されていたのですね。

長谷川惠一さんは、子どもの頃はサッカーをされていました。

バスケットボールを始めたのは小学校3年生からで、その理由は友人たちがみんなバスケットをしていたからだそうです。

ご両親から、何か1つのことをするようにと言われて、バスケットボールを選ばれました。

中学でも高校でもバスケ部で活躍されました。

 

法政大学法学部法律学科卒

高校を卒業後は、法政大学法学部法律学科に入学されました。

法政大学は、偏差値57.5から60と言われています。

難関私立大学、GMARCHの1校ですね。

長谷川惠一さん自身は、バスケが強い大学に行きたかったから法政大学を選んだということをおっしゃっていましたが、バスケットだけで入学できる大学ではないでしょう。

学業のほうでも努力をされたのだと思います。

 

三井住友海上火災保険会社入社

大学卒業後は、三井住友海上火災保険会社へ入社されました。

大学卒業後もバスケを続けたかったのですが、きびしい現実を知ったのだそうです。

そこで、安定した収入を得ながらもバスケが続けられる環境を選んだのでした。

平日は保険の営業をし、帰宅したら午前1時ころまでバスケの練習を、土日は試合という生活を7年も続けたそうです。

 

RIZAP

30歳のとき、スポーツに関わる仕事がしたくなり、RIZAPに転職されました。

当時、RIZAPはスタートアップ企業でした。

アルバイトからのスタートだったのですが、相手の立場に立った対応から次第に顧客を獲得していき、売り上げ実績がトップレベルにまでなったのです。

 

東京レドニアーズ所属

RIZAPに3年勤めたのちに、2018年に退職されました。

その後は、「株式会社 LEDONIA」に所属し、トレーナーとして勤務されていました。

その中で、東京レドニアーズに入団し、プロバスケットボール選手となったのでした。

2019年に東京レドニアーズに入団し、2022年5月に退団するまで活躍されました。

このプロバスケットボール選手時代に、バチェロレッテ2に参加されています。

3年間、プロバスケ選手として活躍した後、起業を決意したといいます。

 

UNDERDOG所属

もう1つ、長谷川惠一さんには所属しているバスケチームがあります。

UNDERDOGというストリートバスケのチームで、こちらは2023年7月現在も活動をされています。

 

WeLLKey(&keiichi)発足

長谷川惠一さんは、プロバスケットボール選手を辞めた後、&Keiichiというプロジェクトを立ち上げました。

海外に比べて日本のフィットネス人口が少ないこと、フィットネスの重要性を広めたいという気持ちから、ジムをオープンさせたのです。

その後、&KeiichiはWeLLKeyと名称を変更し、他のジムとコラボしたりカフェをオープンさせたりとさらに事業拡大へと動いています。

 

モデルデビュー

2023年4月には、以前よりやってみたかったというモデルデビューを果たしています。

普段からしっかり食べてしっかりトレーニングをされている長谷川惠一さんですから、これからモデルとしても大いに活躍されることでしょう。

 

長谷川惠一の家族構成についても!

長谷川惠一の家族構成

「バチェラー」は、独身男性を指す言葉であることから、長谷川惠一さんはもちろん独身です。

ご家族は、ご両親と弟さんと弟さんの奥様がいらっしゃいます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@tomoya_0422)がシェアした投稿

ご家族は、バチェロレッテ2に出演されていました。

お父様は、長谷川裕(ひろし)さん、お母様は長谷川江身子(えみこ)さんです。

お2人とも穏やかな雰囲気の方たちです。

しかし、長谷川家には壮絶な過去があったことが明らかにされています。

それは、長谷川裕さんのお父様が、株で数億の借金を抱えてしまい、子どもたちには大人になるまで知らされず完済されていたということです。

ご両親の覚悟と子どもたちへの気持ちがうかがえるエピソードですね。

 

弟もバスケットボール選手

弟さんは、長谷川智也(ともや)さんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@tomoya_0422)がシェアした投稿

長谷川智也さんは、プロバスケットボール選手です。

現在は、B2リーグの「越谷アルファーズ」にて活躍されています。

 

長谷川智也さんの奥様は、長谷川ステファニーさんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@tomoya_0422)がシェアした投稿

ステファニーさんは、子どものころからモデルとして活躍してこられた方です。

2018年にお2人は結婚されていて、仲睦まじい様子がSNSには上がっています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ESSENCE FOR(@essence_for)がシェアした投稿

お2人は「22 fu-fu」として歌手デビューもされています。

 

まとめ

バチェラー・ジャパン、5代目バチェラーである長谷川惠一さんについて調べてみました。

2023年になってから始めたプロジェクトを複数抱えていて、お仕事としては非常に順調なのではないでしょうか。

真面目で優しく成功している独身男性ということで、バチェラーの資格もじゅうぶんだと思われます。

2023年8月の配信開始が楽しみですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
人物
pinako02をフォローする
AWESOME!

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました