立崎乃衣の親と経歴プロフィール!中高は渋幕で大学はどこ?

アフィリエイト広告を利用しています
人物
スポンサーリンク

 

コロナ禍で医療従事者のために、自作のフェイスシールドを作って配った人たちが話題になりましたよね。

立崎乃衣さんもその1人で、メディアでも取り上げられていたのでご存じの方もいらっしゃるでしょう。

立崎乃衣さんは、元々はロボット工学分野で活躍されている方でした。

2020年、それまでの功績が認められて「Lenovo」が選ぶ「世界を変える10人」に1万5000人以上の優秀な女性の中から最年少で選ばれました。

また、2022年には「世界を変える30歳未満」の30人のなかに、テクノロジー&サイエンス部門で最年少で受賞されました。

立崎乃衣さんがどうしてロボット工学の分野に取り組むようになったのか、何を成し遂げてこられたのかを見ていってみましょう。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

立崎乃衣の親

父親はエンジニア

立崎乃衣さんのお父様は、工学部出身の半導体関連のエンジニアです。

乃衣さんは幼いころから、身の回りに工具があるという環境で育ちました。

ロボットに興味が出たのは、そのような環境も一因かもしれませんね。

また、お父様から電動ドライバーをプレゼントされたこともあったらしいですよ。

こんな本格的なものを6か月でプレゼントとは、お父様もすごいですね。

 

祖父は越路金属の元社長

立崎乃衣さんのおじいさまは、有限会社 越路金属の永井久二社長です。

金属製品のリサイクルやスクラップの買取などをされている会社ですね。

 

立崎乃衣の経歴プロフィール!

立崎乃衣は9歳でロボット制作

立崎乃衣さんは、9歳のときにロボットを制作されています。

「30 UNDER 30 JAPAN」でおっしゃっていますが、立崎さんにとってはロボットが可愛いんですね。

幼いころから、ロボットが可愛いという気持ちはあったのかもしれないです。

中学生の時には「給仕ロボット」も制作されています。

本当にロボットのことが好きなんだなというのがよく分かりますね。

 

孫正義育英財団5期生

立崎乃衣さんは、孫正義教育財団の5期生です。

孫正義育英財団とは:高い志と異能を持つ人材に自らの才能を開花できる環境を与える。人類の未来に貢献することが目標。支給金額は、上限を定めていない。財団生は、選考によって決定する。
金銭的な援助だけでなく、後援会などの参加費も支援してもらえるようです。
どんな活動を行ったかの報告の義務もあって、決して気楽に続けられるものではないですね。
しかし、才能があって目指すものがある人にとっては、そこへ向かうための大きなチャンスとなります。
立崎乃衣さんもそのチャンスを手に入れました。

30 UNDER 30 JAPANに選出・最年少受賞

立崎乃衣さんは、30 UNDER 30 JAPANに選出され、最年少で受賞しました。

立崎乃衣の経歴

生後6か月:父に電動ドライバーをプレゼントされる
5、6歳:電子工作に興味を持つ
9歳:ロボットを制作する
中学1年:「給仕ロボット、ペンちゃん」で大会特別賞受賞
中学2年:国際ロボコンチーム「SAKURA Tempesta」所属。ロボット設計担当。「FIRST Robotics Competition」出場。「Rookie All Star Award,Highest Rookie Seed Award,Rookie Inspiration Award」受賞。
中学3年:「FIRST Robotics Competition」出場。「Chairman’s Award」受賞。世界大会出場。
高校1年:「世界を変える10人」に最年少選出。「Face Shield Japan」を設立し、コロナ禍の医療従事者に自作のフェイスシールドを寄付。
高校2年:「SAKURA Tempesta」リーダーに就任。孫正義育英財団5期生に選ばれる。
高校3年:「30 UNDER 30 JAPAN」テクノロジー&サイエンス部門受賞
幼いころから好きなことを続けてこられたのですね。
コロナ禍でFIRST Robotics Competitionが中止となりましたが、それでもご自身にできることを考えて行動されてきたのだと思います。

立崎乃衣のプロフィール!

名前:立崎乃衣(たつざきのい)
生年月日:2004年
出身地:埼玉県
好きな科目:数学、物理、技術、美術
将来の目標:社会問題を解決するエンジニア、起業すること
SAKURA Tempestaのリーダーを務められましたが、将来もリーダーとしてやっていきたいそうです。
ぜひ、引っ張っていってほしいものですね。

立崎乃衣 中高は渋幕で大学はどこ?

中高は渋谷教育学園幕張中学校・高等学校

立崎乃衣さんは、渋谷教育学園幕張中学・高等学校を卒業されました。

こちらの学校は中高一貫校です。

在学中は電気部に所属されていました。

片道90分以上かかったそうですが、立崎乃衣さんはどうしてもこちらの学校に通いたくて受験されたそうです。

ちなみに、中学の偏差値は69から70、高校の偏差値は76という驚きの高さです。

(引用:みんなの中学情報・みんなの高校情報)

立崎乃衣さんは、非常に優秀な方のようですね。

アメリカの大学に進学を希望

立崎乃衣さんは高校を卒業後、株式会社リバネスで働かれています。

第1号のモルティングジェネレーターです。

これまでの功績が認められたのでしょうね。

このお仕事には2年の任期があります。

任期が開けたら、アメリカの大学に進学されるのではないかと思っています。

立崎乃衣さんは、以前からマサチューセッツ工科大学やカリフォルニア工科大学に進学したいと話されていました。

ロボット工学が進んでいる大学はやはりアメリカかと思います。

 

まとめ

幼いことからロボットが大好きで、ロボットの研究と政策に取り組んでこられた立崎乃衣さんについてまとめました。

大変なこともあったでしょうけれど、笑顔で研究に取り組まれて、いつでも「ロボットが可愛い」と言う立崎さんはとっても魅力的です。

今後、立崎乃衣さんがどんな活躍を見せてくれるのか楽しみです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
人物
pinako02をフォローする
AWESOME!

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました