佐野菜見の顔画像や経歴プロフィール!何癌で病気はいつから?

アフィリエイト広告を利用しています
人物
スポンサーリンク

 

漫画家の佐野菜見先生がお亡くなりになったことが公表されました。

代表作には「坂本ですが?」や「ミギとダリ」があります。

「坂本ですが?」は「このマンガがすごい!2014」にて2位を獲得しアニメ化もしました。

「ミギとダリ」も2023年10月からアニメ放送される予定となっていたところの訃報です。

世間では驚きと悲しみの声があがっていますが、著者も悲しんでいる1人です。

この記事が気持ちの整理をしていくお手伝いになれば幸いです。

佐野菜見の顔画像や経歴プロフィール!
佐野菜見は何癌で病気はいつから?
スポンサーリンク
スポンサーリンク

佐野菜見の顔画像や経歴プロフィール!

佐野菜見の顔画像

佐野菜見先生はプライベートをあまり公表されていませんでした。

顔画像も、海外のイベントでコスプレをされているものだけでした。

(引用:台灣角川 《在下坂本,有何貴幹?》漫畫家 佐野菜見首次來台簽名會 擅長諸多主角得意技 – 萌朧動漫情報網 (moelong.com))

こちらは2016年のものですので、佐野先生が29歳くらいの時のものだと思われます。

こんなに可愛らしい方だったのですね。

 

佐野菜見の経歴

・2010年4月「Fellows!」に掲載された「ノンシュガーコーヒー」で漫画家デビュー。
・2011年1月「Costume Fellows!2011」にて短編「肩幅ひろし」が掲載される。
・2011年8月「Fellows!(のちに「ハルタ」)」にて「坂本ですが?」が読み切りとして掲載される。その後、「坂本ですが?」が人気を博し連載化。
・2017年7月「ハルタ(「Fellows!」の後継誌)」に「ミギとダリ」が掲載される。
「坂本ですが?」は、学園ギャグ漫画で大変な人気です。

「坂本ですが?」受賞歴
2013年6月「ダ・ヴィンチ」の「上半期BOOK OF THE YEAR」男性漫画部門1位
2013年度「コミックナタリー大賞」第1位
2013年度「このマンガがすごい!2014」オトコ編第2位
「ミギとダリ」は双子の少年が入れ替わりを続けながら母親を殺した犯人を捜すというミステリーです。
2023年10月からアニメ放送されることが決まっています。

佐野菜見のプロフィール!

名前:佐野菜見(さのなみ)
生年月日:1987年4月17日
出身地:兵庫県西宮市
職業:漫画家
出身高校: 兵庫県立鳴尾高等学校
出身大学:京都精華大学 マンガ学部マンガ学科カートゥーンコース
死没:2023年8月5日(36歳没)
佐野菜見先生は、兵庫県のご出身で高校も地元の学校に進学されたようです。
「かいけつゾロリ」の作者、原ゆたか先生の出身校でもあるようですね。
大学は京都精華大学へ進まれました。
こちらの大学には「マンガ学部」という珍しい学部があります。
佐野菜見先生もこちらで学ばれたようです。

佐野菜見は何癌で病気はいつから?

佐野菜見は何癌?

佐野菜見先生が癌を患っておられたことは公表されましたが、何癌だったのかは公表されていません。

佐野菜見先生は、36歳というお若さで、AYA(Adolescent and Young Adult)世代でした。

AYA世代は癌の罹患率が低い世代ではありますが、高齢者に比べて進行が早い癌が多いこともあります。

佐野先生もそうだったのかもしれません。

 

佐野菜見はいつから病気だった?

佐野菜見先生のご家族からのお言葉によると、佐野先生は闘病1か月だったようです。

1か月とはあまりに早いです。

まとめ

2023年8月5日にお亡くなりになられた佐野菜見先生についてまとめました。

本当に素晴らしい作品を描かれた漫画家さんだったのでとても残念です。

ご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
人物
pinako02をフォローする
AWESOME!

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました