齋藤直人の彼女は誰?父母 家族構成と学歴経歴プロフィール!

アフィリエイト広告を利用しています
スポーツ
スポンサーリンク

 

ラグビー日本代表の斎藤直人選手は、ラグビー選手の中では小柄なタイプです。

しかし、その優れたリーダーシップで常にチームを引っ張り活躍してきました。

幼いころよりラグビーに取り組み、結果を出してこられました。

Instagramを拝見しても、ラグビーがお好きな様子がよく分かります。

齋藤直人選手がどんな方なのか調査しました。

齋藤直人の彼女は誰?
齋藤直人の父母と家族構成
齋藤直人の学歴
齋藤直人の経歴プロフィール
スポンサーリンク
スポンサーリンク

齋藤直人の彼女は誰?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Naoto Saito(@naotu_09)がシェアした投稿

笑顔が爽やかで可愛くてカッコいいと話題の齋藤直人選手。

お付き合いしている人がいるのかどうか、とっても気になりますよね!

調べてみましたが、お付き合いしている人がいるという話はありませんでした。

「ラグビー以外は考えられない」ということを言われているので、今はそれどころではないのかもしれませんね。

ご本人は「モテキはなかった」と言われていますが、ちょっと信じがたいですね。

 

齋藤直人の父母と家族構成

父は元ラグビー選手

齋藤直人選手のお父様は、齋藤雅彦さんというお名前で、元ラグビー選手です。

齋藤直人選手は、3歳のときからラグビースクールで練習されていましたが、お父様の影響でしょうね。

小学生のころに、お父様の母校である神奈川県立柏陽(はくよう)高等学校へ行ったりしたそうです。

神奈川県立柏陽高等学校のラグビー部は一時期、廃部の危機だったのですが、それを救ったのがラグビー部監督に就任した松山悟朗さんでした。

齋藤直人選手は、その松山悟朗さんに「高校生より遥に上手い」と言われていたそうです。

 

家族構成は5人家族

齋藤直人選手のご家族は、ご両親と2人のお姉さんとご本人です。

(引用:スポニチ)

ご実家には、齋藤選手が溺愛しているランちゃん(犬)もいますよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Naoto Saito(@naotu_09)がシェアした投稿

ランちゃんのことを本当に可愛がっていらっしゃいます。

 

齋藤直人の学歴

齋藤直人は桐蔭学園高校卒

齋藤直人選手は、神奈川県の桐蔭学園高校という私立の高校に通われていました。

偏差値は65から69です。

(引用:みんなの高校情報)

こちらの高校は、ラグビーの強豪校で、それを考えての進学だったそうです。

齋藤直人選手は、ラグビー部に所属していて、1年生のころからメンバー入りしていました。

3年生の時には主将を務めて花園準優勝へ導きました。

高校ラグビー日本代表に選ばれたこともありました。

 

齋藤直人は早稲田大学卒

高校を卒業後は、早稲田大学に入学されました。

早稲田大学でも、早稲田大学ラグビー蹴球部に所属し、1年生から活躍してこられました。

4年生の時には主将を務め、11年ぶりに早稲田大学を優勝に導きました。

 

齋藤直人の経歴プロフィール!

東京サントリーサンゴリアス所属

大学を卒業後は、東京サントリーサンゴリアスに所属しています。

東京サントリーサンゴリアスは、JAPAN RUGBY LEAGUE ONEというラグビーユニオンの社会人チーム競技会の1チームです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Naoto Saito(@naotu_09)がシェアした投稿

こうして見ると、齋藤直人選手はやはり小柄ですが、オーラでは負けていませんね。

何より、とっても楽しそうな雰囲気が伝わってきます。

 

齋藤直人の経歴

3歳:ラグビースクールでラグビーを始める。
高校3年:花園準優勝。高校ラグビー日本代表に選ばれる。
大学2年~:ナショナル・ディベロップメント・スコッドに選ばれる。
大学3年:日本代表候補に選ばれる。サンウルブスの2018年練習生に追加招集される。
大学4年:早稲田大学を11年ぶり優勝に導く。サンウルブス参加。
2020年:東京サントリーサンゴリアス加入。
2021年:ジャパンラグビートップリーグ、三菱重工相模原ダイナボアーズにて公式戦初出場。リポボタンDツアー2021ブリティッシュ・アンド・アイリッシュ・ライオンズ戦にて日本代表初キャップ獲得。
2022年:東京サントリーサンゴリアス共同主将(堀越康介と)就任。
過去にサッカーや水泳をされたこともあるそうですが、こうして見ると、幼いころからラグビーに夢中だったことがよく分かりますね。
ご本人も、オンオフの切り替えをしようとしてみたことがあるそうですが、気が付くとラグビーのことを考えていたそうです。
努力もして、結果も出されていますが、なかなかできることではありません。

齋藤直人のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Naoto Saito(@naotu_09)がシェアした投稿

 

名前:齋藤直人(さいとうなおと)
生年月日:1997年8月26日
出身地:神奈川県
最終学歴:早稲田大学
身長:165cm
体重:73㎏
所属:東京サントリーサンゴリアス
ポジション:スクラムハーフ
座右の銘:努力に勝る才能なし
好きなもの:甘い物。特にホワイトチョコレート
苦手なもの:梅

ポジションのスクラムハーフとは、9番をつけている選手です。

スクラムの際にボールを入れて、後ろに回りボールを取り出すという役割があります。

スクラムハーフは、地面のボールを拾ってパスをするという役割から、小柄な選手が多いそうです。

齋藤直人選手もそうですよね。

判断力や体力、キック力なども求められるポジションです。

 

まとめ

日本代表に選ばれた齋藤直人選手について調査しました。

幼いころからストイックにラグビーに取り組んできた姿は尊敬に値します。

どうか怪我には気を付けて活躍してほしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ
pinako02をフォローする
AWESOME!

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました