ヌートバー批判何故!睨みつけた理由と背中にデッドボールは故意?

アフィリエイト広告を利用しています
人物
スポンサーリンク

 

2023年3月10日に行われた日本vs韓国戦でヌートバー選手がデッドボールを受けた際、相手を睨みつけたとして韓国メディアが批判的なコメントをし、「ヌートバー批判」がSNSでトレンド入りしました。

デッドボールを受けたヌートバー選手が何故批判されたのでしょうか?

ヌートバー選手がピッチャーを睨みつけた理由と、デッドボールが背中にあたったのは故意なのか?について調べてみました。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ヌートバー批判何故!睨みつけた理由

ヌートバー批判何故!

 

まずはヌートバー選手がデッドボールを受けた動画をご覧ください。

 

 

確かにデッドボールを受けた後、ピッチャーを睨みつけています。

デッドボールを受けたヌートバー選手がピッチャーを睨みつけたことに対して、

 

キム・ユンシク投手はわざと当てたわけではない。そんな風に見てはいけない。
メジャーリーグまで行った選手が、あんな姿を見せてはいけない

 

と、韓国KSB中継の解説者を務めたメジャー通算124勝のパク・チャンホ氏が発言したことに対し、「ヌートバー批判」がSNSでトレンド入りすることになりました。

デッドボールを受けた方が批判されるってモヤモヤしますね。

SNS上では何故ヌートバーが批判されるのか、たくさんの声が上がっていました。

 

 

ヌートバーが睨みつけた理由

 

ヌートバー選手がデッドボールを受けて睨みつけた理由の一つに、韓国戦前にコ・ウソク投手が大谷翔平選手への不穏な発言をしていたからではないでしょうか。

コ・ウソク投手は大谷翔平選手に「故意死球発言」をしていたことから、自分に対しても「故意死球」と感じた可能性もありますね。

 

 

↓コ・ウソク投手についてはこちらをご覧ください

 

また、ヌートバー選手が睨みつけた理由について、Twitterではこんな意見がありました。

「MLBでは背中にぶつけることを故意死球だと思われるからだよ」

 

 

なるほど、メジャーでは背中に死球は「故意死球」→だから睨みつけた、これは知れば納得がいく意見かもしれませんね。

 

ヌートバーの背中にデッドボールは故意?

背中にデッドボールは故意?

 

メジャーリーグでは背中にデッドボールは「蛇蝎の如く嫌われてる」ということです。

「故意死球がちょくちょくあるMLBでは背中のボールは当たらなくても不穏な空気になります」ということで、故意だったかどうか真意はわかりませんがヌートバー選手が内心そう感じた可能性はあるかもしれません。

 

 

また「これは狙っている」というTweetも多く見かけました。

 

 

ヌートバーのヒーローインタビュー

 

韓国戦でデッドボールを受けたヌートバー選手は相手投手を睨みつけたことで韓国側から批判を受けましたが、ヒーローインタビューでは素晴らしいコメントをしています。

 

「デッドボールは凝っていた部分に当たってちょうどよかった」
まさに神コメントですね。
日本中から愛されるわけです!

 

 

まとめ

日本で愛されているヌートバー選手は大活躍で全勝しB組1位突破で準々決勝進出を決めました!

4日間楽しませてくれたヌートバー選手に感謝の意を表します。

今後もヌートバー選手が活躍されることを願っています。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
人物
smile21をフォローする
AWESOME!

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました