高祐錫(コ・ウソク)のプロフィールと経歴!【韓国プロ野球選手】

アフィリエイト広告を利用しています
人物
スポンサーリンク

 

高祐錫投手(コ・ウソク24)は韓国のプロ野球選手です。

日本代表の大谷翔平投手に対し、「投げる場所がなければ痛くないようにぶつけようかな」などと故意死球発言をし炎上しています。

高祐錫投手とはどのような選手なのでしょうか?

プロフィールと経歴を調べてみました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

高祐錫(コ・ウソク)のプロフィール【韓国プロ野球選手】

高祐錫のプロフィール

 

高祐錫投手のプロフィールはこちらになります

高祐錫(コ・ウソク)
生年月日:1989年8月9日(24歳)
出身地:仁川広域市
身長:182㎝
体重:90kg
投球打席:右投右打
プロ入り:2017年
年俸:1億8000万ウォン

 

高祐錫の出身高校

 

高祐錫投手の出身高校は沖岩高等学校です。

沖岩高等学校はソウル特別市にある男女共学の私立高校です。

沖岩囲碁道場と提携しているので卒業生はプロ棋士がとても多いのが特徴です。

 

【沖岩高等学校】

 

高祐錫(コ・ウソク)経歴!【韓国プロ野球選手】

高祐錫の経歴

 

続いて高祐錫投手の経歴は以下の通り

高祐錫

  • 2017年:韓国プロ野球新人ドラフト1次指名を受けて入団、異例の1軍スプリングキャンプに合流
  • 2018年:1イニング1失点でデビュー初勝利。以後主軸ブルペン投手として活躍。
  • 2019年:ブルペンの必勝組として活動。WWSCプレミア12に韓国代表として出場、3試合に登板素3回2失点3奪三振の成績を残す。
  • 2021年東京オリンピック2020に出場

 

東京オリンピック2020韓国の代表選手

 

東京オリンピック2020に韓国の代表選手として出場した高祐錫投手は日本戦でベースを踏み忘れる凡ミスがあり、敗戦投手となり韓国国内で猛バッシングを浴びたそうです。

今回は自分の発言によりまたバッシングを受けることになりました。

 

世間の反応

今回、日本代表の大谷翔平投手に対して「投げる場所がなければ痛くないようにぶつけようかな」などと故意死球発言をし炎上していることについての世間の反応をお伝えします。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
人物
smile21をフォローする
AWESOME!

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました