ネズバレロ代理人wikiプロフィール!経歴や愛犬と顧客についても調査!

アフィリエイト広告を利用しています
人物
スポンサーリンク

 

エンゼルスからFAとなった大谷翔平選手の移籍先がどこになるのかと、毎日毎日、話題となっていました。

移籍候補として、ブルージェイズ、ドジャーズ、ジャイアンツなどが挙がっていました。

また、大谷選手自身が思うような野球ができるということで、エンゼルスも有力候補でした。

そんななか、2023年12月10日に、移籍先がドジャースに決定しました!

それも、10年総額7億ドル(約1015億円)というメジャー史上最高額での契約となったのです。

ネズバレロさんの代理人としての報酬は移籍金約1015億円の5%、50億円というから驚きですね!

この契約には、大谷選手の代理人であるネズバレロさんの尽力があったと言われています。

メディアではあまり出ていないネズバレロさんとは、いったいどういう方なのでしょうか?

ネズバレロ代理人wikiプロフィール
ネズバレロ代理人wiki経歴
大谷翔平の愛犬
ネズバレロ代理人の顧客
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ネズバレロ代理人wikiプロフィール!

ネズバレロwikiプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

CAA Sports(@caa_sports)がシェアした投稿

名前:Nez Balelo(ネズ・バレロ)
生年月日:1963年2月
最終学歴:ペパーダイン大学
職業:「CAA Sports」の共同創設者、代理人

ペパーダイン大学卒

ネズバレロさんは、アメリカのカリフォルニア州にあるペパーダイン大学を卒業されています。

海岸沿いにある大学で、とても美しい大学です。

総合大学ですが、多くの野球選手を輩出しています。

ネズバレロさんもそうでした。

 

ネズバレロ代理人wiki経歴

マリナーズに入団

ネズバレロさんは、ペパーダイン大学を卒業後、1985年にマリナーズに入団されました。

野球選手として活躍されていたのですね。

しかし、事故による怪我のために残念ながら引退してしまわれました。

その後は、ロサンゼルス郊外に「West Coast Baseball School」という野球学校を設立されました。

それから10年ほど、野球選手の育成に携わってこられたのですが、その学校を売却してしまいます。

 

アメリカの代理人事務所CAA Sports創業者

野球選手の育成から、代理人へと転向していきました。

そして、2006年に代理人事務所「CAA Sports」を共同設立されたのです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

CAA Sports(@caa_sports)がシェアした投稿

「CAA Sports」は「CAA(Creative Artists Agency)」の一角になります。

これまでにも多くのスポーツ選手のマネジメントを担当してこられました。

 

ネズバレロ代理人の手法は謙虚?

ネズバレロさんのお仕事の仕方は「謙虚」と言われています。

強気の代理人が多い中でのこの手法は少し珍しいかもしれませんね。

また、選手と深い信頼関係を結ぶことを重要視されているようです。

交渉スキルも高く、ネズバレロさんは業界内でも評価されています。

 

メディアの前に出ない理由は大谷翔平ファースト

ネズバレロさんはあまりメディアの前に出ていませんよね。

その理由は、常に、選手のことを一番に考えているからです。

大谷翔平の愛犬

大谷翔平と一緒に出演した犬

ア・リーグMVP受賞のインタビューで大谷翔平選手と一緒に犬が映っていましたよね。

これはとっても話題になって、犬に憧れる女性が多く現れたらしいです。

「大谷選手の犬なのか」とか「大谷選手の彼女の犬なのか」「ネズバレロ代理人の犬?」といろいろな憶測が飛びましたが、大谷翔平さんの愛犬でした。

名前は「デコピン」です!
元々「デコイ」という名前だったことから「デコピン」にしたようです。
日本人なら「デコピン」の意味がすぐにわかるので、大谷選手の口から「デコピン」が出た時はクスッとしてしまいました。

バレロ代理人の愛犬とみられる”相棒”

引用:Yahoo!ニュース 

コーイケルホンディエとはどんな犬種?

この時の犬は「コーイケルホンディエ」という犬種らしいです。

あまり聞きなれない名前ですよね。

コーイケルホンディエとは:陽気で明るく活発。番犬には向かない。かなり希少。オランダ原産。

相場は30万から60万だそうです。

犬好きで有名な大谷選手が可愛がっている様子はほほえましいですね。

 

ネズバレロ代理人の顧客についても調査!

マーリンズ田澤純一投手

2018年7月14日、田澤純一投手がエンゼルスとマイナー契約を結びました。

その際に、代理人を務めたのがネズバレロさんでした。

メッツFAの青木宣親外野手

2017年にメッツからフリーエージェントとなった青木宣親外野手の代理人を務めたのも、ネズバレロさんでした。

ドジャースの斎藤隆

2008年にドジャースからフリーエージェントになった齋藤隆選手の代理人を務めたのもネズバレロさんでした。

クリスティアノ・ロナルドやデービット・ベッカムも

ネズバレロさんは、野球以外のスポーツでも代理人を務めておられます。

サッカーのクリスティアノ・ロナルド選手やデービット・ベッカム選手も顧客です。

有力なスポーツ選手たちが頼りにしている方なのでしょうね。

 

まとめ

大谷翔平選手の代理人を務めているネズバレロさんについて調査しました。

ネズバレロさんは、大学を卒業した後、野球選手への道を進みました。

その後は、代理人へ転向し、活躍されています。

大谷翔平選手の愛犬の名は「デコピン」でした。

多くのスポーツ選手から頼りにされている代理人です。

代理人としての手腕で、これからもっと注目されてくるでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
人物
pinako02をフォローする
AWESOME!

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました