李承信の国籍と父母や兄弟について!結婚や彼女についても!

アフィリエイト広告を利用しています
スポーツ
スポンサーリンク

 

2023年9月にフランスで開催されるラグビーワールドカップ。

弱冠22歳の若さで日本代表メンバーに選ばれた、李承信(リ・スンシン)選手への期待が高まっています。

李承信選手の父、兄弟もラグビー経験者です。

今回は、李承信選手の親、兄弟について、結婚や彼女について調査していきます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

李承信の国籍は?

李承信の国籍は韓国

李承信選手の国籍は、韓国です。

兵庫県神戸市で生まれ育った在日3世です。

 

ラグビー日本代表選出条件 日本国籍が必須?

多くのスポーツの場合、日本代表になるためには日本国籍が必要になります。

しかし、ラグビーの場合は以下の条件を満たしていれば日本国籍に関係なく代表になることができます。

  • 本人が日本で生まれた場合
  • 両親および祖父母のうち一人が日本で生まれた場合
  • 日本で5年以上継続して居住している場合

李承信選手は日本で生まれ、日本で育ちました。

よって、以上の条件をすべて満たしているため、日本代表になることができます。

 

李承信の父母や兄弟について!

李承信の父親は李東慶 元ラガーマン

李承信選手の父親は李東慶(リ・トンギョン)さんです。

李東慶さんもラグビー経験者で、神戸朝鮮高校、朝鮮大学でプロップをしていました。

プロップとは背番号1、3を付けている選手で、「支柱」を意味します。

最前線で相手フォワードと直接組み合うスクラムの要となります。

李東慶さんは、妻が亡くなったあと子供たちを育てるため、携帯サイトを見ながら料理をしたり、早朝に子供たちを学校へ送ったりと大変苦労されてきました。

李東慶さんは現在、親族とともに建設会社をしています。

 

李承信の母親は金永福 他界

李承信選手の母親は、金永福(キム・ヨンボク)さんです。

金永福さんは、李承信選手が小学6年生のときに乳がんで亡くなっています。

李承信選手がワールドカップで活躍する姿を見ることが夢だったそうです。

李承信選手は見事、母親の夢を叶えましたね!

 

李承信の長兄は承記 元ラガーマン

李承信選手には兄弟が2人います。

長男が李承記(リ・スンギ)さん

李承記さんは高校3年間ラグビーの全国大会に出場し、法政大学4年生の時にプロップとして活躍していました。

 

李承信の次兄は承爀 現役ラガーマン

次男は、承爀(リ・スンヒョ)さんです。

承爀さんは大阪朝鮮高級学校、帝京大学でプレーし、ポジションはフッカーでした。

現在は、三重ホンダヒートに所属しています。

 

李承信の結婚や彼女についても!

李承信選手の結婚や彼女について調査しましたが、現在のところ情報はありませんでした。

李承信選手は、まだ20代前半で、ずっとラグビーに打ち込んできました。

厳しいトレーニングや練習などで彼女を作る時間がなかった可能性もあります。

公式ホームページには、李承信選手についての質問コーナーがあり、「恋人と初デート。どこに連れて行く?」という質問がありました。

その質問に対し、李承信選手は「夜景」と答えています。

神戸は夜景がきれいなスポットが多いですよね。

李承信選手は、かなりロマンチストなのかもしれませんね!

 

まとめ

今回は、李承信選手の親、兄弟について、結婚や彼女について調査しました。

李承信選手の父と兄弟は、ラグビー経験者で、李承信選手は、父と兄弟の影響でラグビーを始めました。

李承信選手の結婚や彼女について調査しましたが、情報はありませんでした。

ワールドカップでの李承信選手の活躍に注目ですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ
yamaguchiをフォローする
AWESOME!

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました