周典のケータリングがヤバい!年収や学歴経歴プロフィール!家族についても!

アフィリエイト広告を利用しています
バチェラー
スポンサーリンク

 

2023年8月3日から、Amazonプライム・ビデオでバチェラー・ジャパン、シーズン5が配信されます。

今回のバチェラーは、バチェロレッテにも参加されていた長谷川惠一さんです。

スポーツマンでストイックで、ちょっと人見知りのバチェラーです。

そして、ファイナルローズを夢見るのは100倍超えのオーディションを勝ち抜いた16人の美女です。

今回、ご紹介する周典さんも16人のうちの1人。

大人っぽく落ち着いた見た目の周典さんですが、動き出すととってもユニークで楽しい方です。

そんな周典さんの魅力をお伝えしていこうと思います。

この記事の内容はこちらです。

周典のケータリングがヤバい!
周典の年収
周典の学歴経歴プロフィール!
周典の家族についても!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

周典のケータリングがヤバい!

こちらが周典さんです。

とても大人で美人の方ですよね。

ですが、ぜひ動画でご覧になってください。

とっても面白い方です。

 

さて、周典さんが立ち上げた企業「Amane Foods」では、いろいろと扱っておられますが、なかでも代表的なものは、グレージングテーブルでしょう。

動画の中でもケータリングがメインだとおっしゃっていましたね。

周典さんのケータリング、グレージングテーブルについてご紹介しますね。


Amazonプライム・ビデオ

 

周典のケータリング グレージングテーブルがヤバい!

いかがでしょうか。

よくイメージされるケータリングとは異なっていますよね。

とても美しくてまるで一つの芸術作品です。

これは「グレージングテーブル(Grazing Table)」といって海外で人気が出ているケータリングです。

グレージングテーブルとは:オーストラリア発祥。テーブルの上の食べ物をちょこちょこ食べる(グレージング)ということがコンセプトです。良質な食材を使用するのがポイントで、フルーツや野菜、ナッツなどを使用します。
周典さんのグレージングテーブルも、フルーツやナッツ、チーズやパンが使用されています。
離れてみると美しく、近くで見ると美味しそう、という素晴らしい作品ですね。

周典のケータリングのオーダー方法

周典さんのグレージングテーブルは、周典さんが立ち上げた「Amane Foods」のホームページからオーダーすることができます。

(引用:https://www.amanefoods.com/)

ちょっとお洒落なホームパーティーなどにはぴったりですよね!

お値段は5万円から。

周典さんとカウンセリングを行いながら決定されます。

他とはちょっと違うケータリングにしてみたい方、特別な日の特別なケータリングをお求めの方は一度考えてみられてはいかがでしょうか。

 

周典の年収

気になる周典さんの年収ですが、明らかになっていません。

Amane Foodsを設立されているのですが、ホームページにも情報はありませんでした。

では、一般的に起業家の年収がいくらなのでしょうか。

平均400万円程度です。

女性となるとそれよりさらに低いというのが現実のようです。

しかし、周典さんの仕事っぷりやバイタリティから判断すると、平均よりは高く600万円以上ではないかと思われました。

Amane Foodsの設立からまだ日も浅いのでこれから成長していく企業、といった様子でしょう。

 

周典の学歴経歴プロフィール!

周典は早稲田大学卒

周典さんは、中国でお生まれになりました。

その後、幼少期は広島県で過ごされています。

10歳のころの周典さんのお写真がInstagramにありました。

美味しそうに回らないお寿司を食べていらっしゃいます。

 

高校卒業までの学歴は不明ですが、インターナショナルスクールではないかという噂です。

インターナショナルスクールには、外国籍の子どものが多く通っており、世界中の文化や価値観に触れることができます。

周典さんがAmane Foodsのホームページのなかで語っていたご自身が生まれ育った環境というものに当てはまります。

 

大学は、早稲田大学国際教養学部を卒業されました。

早稲田大学国際教養学部の偏差値は70です。

授業はすべて英語で、在学中には1年間、留学をします。

周典さんは言動が面白いだけでなく、非常に優秀な方のようですね。

 

Amazonプライム・ビデオは初回30日間無料でお楽しみいただけます

 

オーストラリアに渡航

早稲田大学を卒業した後は、オーストラリアに渡航されました。

オーストラリアのクイーンズランド大学院でビジネスを専攻して、「Master of Tourism Hospitality and Event Management」という修士号を取得されました。

修士号を取得するまでには、少なくともクイーンズランド大学で1、2年は研究をされています。

修了後は、オーストラリアの高級ホテルで働かれていたようです。

その中で「MATSU CANDY」という琥珀糖の製造販売を手掛け、成功されました。

 

琥珀糖の製造販売

琥珀糖とは:砂糖と寒天で作られる和菓子です。外側はしゃりっと、中はくにゅっとした食感が特徴で、江戸時代に誕生したといわれています。その美しい見た目から「食べる宝石」とも言われます。

そして、周典さんが手がけた琥珀糖はこちらです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Matsu [closed](@matsucandy8)がシェアした投稿

本当に宝石と間違えてしまいそうですよね。

着色は、フルーツやお茶など自然のものを使われています。

そのようなところに周典さんのこだわりを感じますね。

こちらは2018年に初めて琥珀糖をマーケットに出したときのお写真だそうです。

オーストラリアにてこのようにしてビジネスが始まったのですね。

 

周典はトリリンガル

周典さんは、日本語と中国語と英語のトリリンガルです。

どのようにして獲得されたのかは不明ですが、以下は予想です。

「周典」というお名前と中国で生まれたということから、ご両親もしくはどちらかが中国人なのではないかと思われます。

また、インターナショナルスクールに通われていたのであれば英語はそこで学ぶことができるでしょう。

周典さんのInstagramにはいろんな言語でのコメントがあって堪能な様子がよく分かります。

 

周典はAmane Foodsを設立

周典さんは、オーストラリアからの帰国後、2020年にAmane Foodsを設立されました。

業務のメインはグレージングテーブルだそうですが、他にも出張シェフや琥珀糖も扱っておられます。

オーストラリアで展開されていたMATSU CANDYという形はとっておられないようです。

周典のプロフィール

名前:周典(しゅうてん、チョウ(ゾウ)ディアン)
自称:ゴリラ
生年月日:1992年6月24日
身長:170cm?
出身:中国生まれ広島育ち
職業:フードアドバイザー、フードコーディネーター
最終学歴:クイーンズランド大学院
周典さんは、他の女性参加者と比べると身長が高いようです。

周典のキャラが素敵

周典さんのキャラクターが面白くてSNSでも人気となっています。

バチェラーのほかの女性参加者とはちょっと違いますよね。

Instagramのこちらの動画も面白いですよ。

料理に関してはとても真面目で丁寧なのですが、合間に周典さんのおふざけが入っていて、次は何をしてくれるんだろうと楽しみにしながら見てしまいます。

ご自身のことを「ゴリラ」とおっしゃっています。

 

また、周典さんは人を楽しませることがお好きらしいです。

だからこそ、 Tourism Hospitality and Event Managementを学ばれたのでしょうね。

 

周典の家族についても!

周典さんのご家族については明らかになっていません。

しかし、子どもの頃のお写真や学歴、留学などを考えると経済的には裕福な家でお生まれになったのではないでしょうか。

ごきょうだいについても不明です。

周典さんがお生まれになったときは、中国で一人っ子政策が行われていた時期だったので、周典さんも一人っ子の可能性はあります。

ですが、一人っ子政策のなかでも二番目三番目と子どもをもつ方法は実はいろいろあったので、周典さんの場合もはっきりと言うことはできません。

 

Instagramには家庭菜園についてのお写真とコメントが載っています。

ご自宅の庭でハーブを育てたり野菜を育てたりアジサイを育てたりされています。

お庭も広そうです。

食べ物にこだわって丁寧な生活をされている様子がうかがえます。

 

まとめ

バチェラー・ジャパン、シーズン5に参加された周典さんについて調べました。

ユニークな言動の一方で努力家で学業の方も優秀である様子が見えました。

そんな周典さんと長谷川惠一さんがどんな関わりを繰り広げるのか興味津々です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
バチェラー
pinako02をフォローする
AWESOME!

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました