溝口勇児の学歴経歴プロフィール!生い立ちが壮絶で現在は資産家!年収も調査!

ブレイキングダウン
スポンサーリンク

 

溝口勇児さんと言えば、フィットネスアプリの会社「FiNC」の設立やブレイキングダウンの立ち上げで有名ですよね。

また、起業家であるとともに投資家でもあります。

その総資産は数十億に上るとの噂もあります。

そんな凄腕の経営者である溝口勇児さんですが、決して順風満帆な人生ではありませんでした。

幼少期には壮絶な体験もされています。

今回は、溝口勇児さんの学歴や経歴生い立ちや年収までご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

溝口勇児の学歴経歴プロフィール!

そんな凄腕の経営者である溝口勇児さんの気になる学歴経歴を調査しました。

溝口勇児の学歴

溝口勇児さんは、きっと有名大学を卒業されているんだろうなと思う方もいるのではないでしょうか?

溝口勇児さんの学歴を調べてみたところ、最終学歴は高校卒業です!

体育教師になることが夢でしたが、家庭の事情などもあり、進学は考えていなかったそうです。

 

高校在学中からトレーナー

 

溝口勇児さんは高校在学中からトレーナーとして働いていました。

高校在学中、別に就職が決まっていましたが、そこに身を置くというイメージができなかったそうです。

そんな時、トレーナーという道があることを知り、高校3年生の頃からトレーナーとしてのキャリアをスタートさせました。

2015年の溝口勇児さんのインタビューの映像です↓

 

株式会社FiNC創業

 

2012年にフィットネスアプリの会社「株式会社FiNC」を創業されます。

23歳の時にスポーツクラブの支配人を任されたことがきっかけで、経営者を志すようになります。

しかし、当時任されていた店舗がわずか2年で閉鎖となりました。

また、当時所属していた企業が赤字に陥り、その再建を任されたり、業界コンサルタントとして携わるなど数多くの経験をされました。

これらの経験を踏まえ、2012年に「株式会社FiNC」を創業。

溝口勇児さんは、株式会社FiNCの代表取締役社長に就任されました。

また溝口勇児さんは、「WIRED INNOVATION AWARD2018イノヴェイター20人、若手社長が選ぶベスト社長」に選出されています。

「FiNC」をさらに成長させ、150億円の資金調達後、2020年3月に取締役を退任しています。

 

 

WEIN創業

 

2020年5月、溝口勇児さんはプロサッカー選手の本田圭佑さんに誘われ、ネスレ日本の元代表取締役社長の高岡浩三と共に、社会課題に挑戦する起業家やスタートアップの支援を目的とする「WEIN」を創業します。

しかし、その9か月後に元経営陣から退任を要求されるという事件が起こりました。

その後、本田圭佑さん、高岡浩三さんが退任し、現在は溝口勇児さんが1人で経営しています。

 

BACKSTAGE社を創業

 

溝口勇児さんは、2021年4月に「株式会社BACKSTAGE」を創業。

「株式会社BACKSTAGE」はトップタレントや有名なインフルエンサーなど、世の中にエンターテイメントを提供する個人や団体を支援することを目的としています。

 

現在はブレイキングダウンのCEO

 

さまざまな事業を展開している溝口勇児さんですが、2022年にはブレイキングダウンのCEOにも就任しています。

ブレイキングダウンといえば、「1分間で最強を決める」をコンセプトにさまざまな喧嘩自慢が集まり、Youtubeで爆発的な人気がありますよね。

ブレイキングダウンへの参画の背景には、友人であるYUGOさんや朝倉未来さんから経営に参画してほしいとの依頼がありました。

 

 

溝口勇児のプロフィール

溝口勇児さんのプロフィールをまとめます。

・生年月日:1984年11月23日
・出身地:東京都
・職業:起業家、投資家
・身長:187cm
・体重:不明
・2012年4月 株式会社FiNC創業
・2019年12月 株式会社FiNCの代表取締役社長を退任
・2020年3月 株式会社FiNCの取締役を退任
・2020年5月 WEIN創業
・2021年4月 株式会社BACKSTAGE創業
・2022年 ブレイキングダウンCEOに就任

溝口勇児の生い立ちが壮絶

現在は、凄腕経営者としてさまざまな事業を展開している溝口勇児さんですが、幼少期~高校時代までは貧しい家庭で育ちました。

溝口勇児の家族構成

溝口勇児さんの家族構成について調べてみたところ、母親が1人です。

父親は、溝口勇児さんが幼い頃に亡くなっています。

 

両親の離婚と母親が自己破産

 

溝口勇児さんが3歳の時に、両親が離婚します。

僕の家庭は少し複雑で、父は両親や親戚を知らずに孤児院で育ち、母には父親がいませんでした。2人とも中卒で幼少期からやさぐれて育ち、母が19歳のときにできちゃった婚で生まれたのが僕です。父は酒癖がわるく、そのせいで仕事が長続きしなくて、借金が増えていったそうです。僕が3歳の頃に借金を残して父が消えてしまったのですが、それ以来、父には1度しか会っていなくて。

引用:モデルプレスより

 

父親は酒癖が悪く、まともに仕事をせず、多額の借金をつくったことが原因でした。

それ以降は母子家庭で過ごし、かなり貧しい生活をされています。

母親は昼夜働きますが、それでも苦しく自己破産してしまいます。溝口勇児さん自身も働いて高校へ通いました。

溝口勇児さんは幼少期~高校時代までとても貧しい家庭で過ごされていたのです。

続いて年収についてみていきましょう!

 

溝口勇児 現在は資産家で年収も調査!

壮絶な過去を過ごされた溝口勇児さんは、現在はさまざまな事業を展開しており、その総資産は数十億以上という噂も・・・。

溝口勇児さんの気になる資産や年収について調査しました!

溝口勇児の資産は10億円!

 

溝口勇児さんの資産は10億円以上あることは間違いありません!

その理由として、溝口勇児さんは適格機関投資家だからです。

適格機関投資家とは、

金融商品取引法第2条3項1号において規定されている「有価証券に対する投資に係る専門的知識および経験を有する者として内閣府令で定める者」のこと。証券会社や投資信託委託業者、銀行、保険会社、投資顧問会社、年金資金運用基金などが該当する。いわゆる「プロ」の投資家であり、法律が認めた投資の専門家であることから、金融商品取引法上の行為規制の適用が一部除外されている。

引用:野村証券

 

適格機関投資家になるためには、有価証券を10億円以上保有していることが条件になります。

つまり、溝口勇児さんは起業家だけではなく、専門的知識や経験を持った「プロ」の投資家でもあるのです。

よって、溝口勇児さんの資産は10億円以上であることがわかります。

 

溝口勇児の年収は?

 

資産が10億円以上ある溝口勇児さん。その年収も相当すごい額になるのでは?と思う方もいるかもしれませんね。

溝口勇児さんの年収について調査しましたが、そういった情報は公開されていませんでした。

しかし、溝口勇児さんの年収は3000万~5000万円はあると思われます。

まず、WEINの求人情報調べてみたところ、事業開発という部門で年収350~1000万円とありました。

溝口勇児さんはWEINの代表取締役であることから、年収は最低でも1000万円以上はあると推測できます。

また、複数の会社の最高責任者を務めていたり、ブレイキングダウンのCOOにも就任されています。

さらに、有価証券を10億円以上保有していることから、年率3%で運用していると仮定しても年3000万円以上はあります。

これらをすべて合わせると、年収は3000万~5000万円以上あると推測されます。

 

ブレイキングダウン8はABEMAプレミアムのPPVがお得です

 

「ブレイキングダウン8」は、2023年5月21日(日)東京ドームシティにて開催が決定しました!

ブレイキングダウン8の視聴方法はまだ公表されていませんが、「Breaking Down LIVE」と「ABEMAプレミアム」の2つになると予想します。

視聴には通常購入よりもお得なABEMAプレミアムのPPV(ペイパービュー)がおすすめです!

「ブレイキングダウン8」PPVチケットの価格は以下の通り

  • 前売り3,300円
  • 当日券3,800円

となっています。そこで、

2週間無料トライアル期間のあるABEMAプレミアムに加入し、ブレイキングダウン第8回のPPVチケットを購入すると1,000円のキャッシュバックがあるので、
実質2,300円とお得にブレイキングダウンを視聴することができるのです!

 

配信終了後も見逃し配信があるのでリアルタイムで見られない人も安心です!

 

↓視聴には通常購入よりもお得なABEMAプレミアムのPPV(ペイパービュー)で見る!↓



まとめ

溝口勇児さんの学歴や経歴、家族構成、資産、年収についてご紹介しました。

今回の内容をまとめると

・2012年4月 株式会社FiNC創業
・2019年12月 株式会社FiNCの代表取締役社長を退任
・2020年3月 株式会社FiNCの取締役を退任
・2020年5月 WEIN創業
・2021年4月 株式会社BACKSTAGE創業
・2022年 ブレイキングダウンCEOに就任
・家族構成は、母と妹が1人
・資産は10億円以上
・年収は、推定3000万~5000万以上

となります。

溝口勇児さんは幼少期~高校時代までの生い立ちが壮絶でしたね。

しかし、現在は複数の会社の代表取締役を務めるなど、幅広く活躍されています。

今後の溝口勇児さんにも目が離せませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブレイキングダウン
yamaguchiをフォローする
AWESOME!

コメント

タイトルとURLをコピーしました