江畑秀範の身長は198!大学や戦績を調査!ブレイキングダウン11

アフィリエイト広告を利用しています
ブレイキングダウン
スポンサーリンク

 

格闘家の朝倉未来さんがCEOを務める格闘技イベント「ブレイキングダウン

1分間という超短期決戦がゆえに対戦者同士が最初から全力で戦うため迫力があり、多くの視聴者を引き付けています。

また全国の喧嘩自慢や格闘家が集まりオーディションが開催されますが、そのオーディションの話題性が広まり人気の要因ともなっています。

そんな今話題のブレイキングダウン11のオーディションで現れた「江畑秀範」

端正な顔立ちと実力で一躍話題の人となりました。

そんな江畑秀範の大学や身長、戦績などを詳しく調べてみる事にしました。

20220925_超RIZIN

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

江畑秀範の身長は198!

江畑秀範の身長は198㎝で体重や階級は?

江畑秀範の身長はなんと198cmです。

日本人の平均身長が171.5cmなので比べると、とても身長が高いことが分かりますね!

体重は83キロで階級は80キロ級です。身長も高く体重もしっかりしている上でリーチも長いので対戦相手には脅威しかないですね。

 

江畑秀範のプロフィール

【名前】江畑秀範(えばた ひでのり)

【生年月日】1992年8月8日

【年齢】31歳

【出身地】大阪府

江畑秀範さんは中学までは野球に取り組み、テコンドーに出会ったのは高校時代でした。

18歳でタイに単身テコンドーの武者修行に行き、日本の大学に進学します。大学でテコンドー部に入部し、21歳で初めて国際舞台を経験。

現在に至るまで国内では無敗の日本王者です。

現在は大阪府にある「日本知道館 テコンドー道場」で指導者としても子供たちにテコンドーを広めています。

 

江畑秀範の大学

大阪産業大学

江畑秀範さんが進学した大学は大阪産業大学です。

大阪産業大学の偏差値は43~52の間で学生の総数は7,402名となっています。

また大阪産業大学はサイクリング部、スキー競技、男子バスケットボール部などが強く、日本や国内外で活躍している選手もいます。

大阪産業大学の場所はこちらです。

 

高校は大阪夕陽丘学園高等学校

江畑秀範さんが進学した高校は大阪夕陽ヶ丘学園高等学校です。

大阪夕陽丘学園高等学校の偏差値は46~54の間で生徒数は約1,200人です。

大阪夕陽丘学園高等学校を卒業した主な有名人は女優の黒谷友香さんがいらっしゃいます。

大阪夕陽丘学園高等学校の場所はこちらです。

 

江畑秀範の戦績を調査!

●テコンドーの戦績

「国内」

  • インカレ 4連覇(2011~2014年)
  • 全日本選手権 12連覇(2011~2022年)

「国外」

  • クロアチアザグレブOPEN選手権 1位
  • オーストラリアOPEN国際選手権 1位
  • 韓国OPEN国際選手権 1位
  • USOPEN国際選手権 3位
  • クロアチアOPEN国際選手権 3位
  • グランドスラム世界予選 3位
  • グランドスラム世界大会 5位
  • 東京オリンピック2020団体戦出場

●プロ総合格闘競技

2戦1勝1敗

  • DEEP OSAKA IMPACT 2023 2nd ROUND 負け
  • DEEP113 IMPACT 勝ち

●プロキックボクシング

  • RIZIN 25 負け

テコンドー時代の成績はインカレで4連覇、全日本選手権で12連覇とずば抜けた成績を残しています。

また国外でも1位を複数回獲得していることから世界でも屈指のテコンドーの実力者であることがわかります。

プロの格闘家としても少しですが経験があり、あのRIZINにも参戦していました。プロの戦績としてはまだまだですが、これからの活躍に期待ですね。

 

江畑秀範 ブレイキングダウン11出場決定

数々の実績を残している江畑秀範さんですが、「次の刺激のあるものを求めたい、テコンドーを広めたい」という思いでブレイキングダウンのオーディションに参加しました。

スパーリングの相手は100人企画ベスト4まで上り詰めた布谷天志さんと対戦。

テコンドー仕込みのキックで相手を翻弄し、終始相手を圧倒します。リーチの長さに相手はどうすることもなくキックからのパンチでダウンを奪い勝利しました。

そしてブレイキングダウン11の本戦に出場することが決定し、対戦相手は「北九州最強の男」の異名を持つ松井健さんです。

松井健さんは172cmで体重95キロ、アウトサイダーに参戦歴あがり格闘技歴は5年です。

 

まとめ

江畑秀範さんの身長や格闘技歴、ブレイキングダウン11参戦についてまとめてみました。

江畑秀範さんは身長198cmの長身で中学までは野球に打ち込む青年。

テコンドーに出会ったのは高校時代でタイに単身武者修行に行くほど熱心に練習に取り組みます。

その後大阪産業大学に進学し、全日本では12連覇、海外でも好成績を収め数々のテコンドーの実績を残します。

そして「次の刺激のあるものを求めたい、テコンドーを広めたい」という思いでブレイキングダウンに参加し、見事ブレイキングダウン11の本戦に出場することが決定しました。

これからますます活躍の場を広げるであろう江畑秀範さんに注目です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブレイキングダウン
dai29をフォローする
AWESOME!

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました