横山裕ストリートビューの場所どこ?アパート清水の住所を特定!

アフィリエイト広告を利用しています
人物
スポンサーリンク

 

みなさんはGoogleストリートビューをどんな時に使いますか?

遠く離れた場所を見たいとき、行ったことのない場所を確認したいとき、などとても便利なサービスですよね。

そんなGoogleストリートビューですが、別の楽しみ方もあるんですよ。

それは、Googleストリートビューに写りこんでしまったちょっと変わった場面を探すことです。

自転車に乗った女性が側溝に落ちそうになるところをコマ送りのように見ることができる、という有名なもののありますね。

そんな楽しみ方もあるGoogleストリートビューですが、関ジャニ∞の横山裕さんが写りこんでしまったと話題になっています。

横山裕さんのいったいどういう場面が写りこんでしまったのか見ていってみましょう。

 

スポンサーリンク

横山裕ストリートビューの場所どこ?

横山裕さんがGoogleストリートビューに写りこんでしまったのは、「帰ってきたぞよ!コタローは1人暮らし」というドラマの撮影現場にて、でした。

「帰ってきたぞよ!コタローは1人暮らし」というのは、「コタローは1人暮らし」というドラマの続編です。

「狩野進」という主人公を横山裕さんが、1人暮らしをする5歳の「コタロー」を川原瑛都さんが演じています。

大人気のヒューマンドラマですが、その撮影場所がGoogleストリートビューに写りこんでしまったのです。

 

それがこちらです。

奥のほうに人がたくさん集まっていますが、よく見るとカメラや照明があって撮影中だということがわかりますね。

柱の陰になっていますが、水色の服を着ているのが横山裕さんで、赤と白のシャツを着ているのが川原瑛都さんでしょう。

 

ドラマの撮影には、こんなにたくさんの人が関わっているのだと改めて思うショットですね。

ファンの方からしたら嬉しい映り込みです!

 

どこにでも行くというGoogleストリートビュー車。

車だけでなく人間が徒歩で撮影ということもありますが、お目にかかってみたいものですね。

 

 

横山裕アパート清水の住所を特定!

 

それでは、横山裕さんが写りこんでしまった住所はどこなのでしょうか。

アパートで撮影をされていますが、こちらは撮影用の「アパート型スタジオ」です。

 

 

「アパート撮影アトリエミカミ」というところで、一般の人が入るのは難しいところです。

昭和レトロな雰囲気が重宝されていて、撮影のために部屋の壁を外すこともできるそうですよ。

東京近郊では、唯一、全部屋を撮影に使うことができる物件です。

 

こちらは住宅街の中にあるスタジオです。
聖地巡礼したいと思われる方もいらっしゃると思いますが、近隣の方のご迷惑にならないように十分にお気を付けください。

まとめ

ドラマの撮影中にGoogleストリートビューに写りこんでしまった横山裕さんについて調べてみました。

しっかりと写りこんでいて面白いですね。

面白いショットは全世界にあるので探してみるのも楽しいですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
人物
pinako02をフォローする
AWESOME!

コメント

タイトルとURLをコピーしました