タイタニック潜水艦の乗客は何人で誰?どうなった?水圧で破壊?

アフィリエイト広告を利用しています
未分類
スポンサーリンク

 

6月18日、豪華客船「タイタニック」の残骸を見学するために潜水中だった、潜水艇「タイタン」が行方不明になりました。

そして、23日に潜水艇「タイタン」の一部とみられる破片が見つかり、乗船していた人全員の死亡が発表されました。

タイタニック潜水艇に乗船していた人やなぜ破壊したのか気になる人もいるのではないでしょうか?

今回は、タイタニック潜水艇に乗船していた人、破壊した理由について調査していきます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

タイタニック潜水艦の乗客は何人で誰?

タイタニック潜水艦の乗客は5人!

タイタニック潜水艇に乗船していた人は5人です。

懸命な捜索にもかかわらず、全員亡くなったのは非常に残念です。

タイタニック潜水艦の料金はいくら?

タイタニック潜水艇の料金はいくらなのでしょうか?

タイタニック潜水艇ツアーの費用は、25万ドル(3500万円)です。

3500万円もかかるということは、乗船した人はかなりの富裕層だったのでしょう。

ストックトン・ラッシュ

ストックトン・ラッシュさん(61)は、タイタニック潜水艇ツアーの運営会社「オーシャンゲート」のCEOを務めていました。

ストックトン・ラッシュさんは、1984年にプリンストン大学で航空宇宙工学の学位を取得。

その後、飛行試験エンジニアとしてマクドネル・ダグラス社で約2年間働きました。

1989年には、カリフォルニア大学バークレー校で経営管理修士号を取得。

カリフォルニア大学卒業後は、主に潜水艇の建造や実験に携わるようになります。

そして、2009年にビジネスパートナーと共に「オーシャンゲート」を設立しました。

 

ポールアンリ・ナルジョレ

ポールアンリ・ナルジョレさん(77)は、元フランス海軍潜水士で有名なフランス深海探検家でした。

また、タイタニック号のエキスパートでもあり、「Mr.タイタニック」と呼ばれていました。

 

ハミッシュ・ハーディング

ハミッシュ・ハーディングさん(58) は、アラブ首長国連邦に拠点を置く、イギリスの実業家、パイロット、探検家、宇宙旅行者でした。

また、「アクショングループ」の創設者であり、ドバイに本社を置く国際的な航空機仲介会社である「アクション アビエーション」の会長でした。

ハミッシュ・ハーディングさんは、探検家クラブのメンバーであり、南極、マリアナ海溝などを探検し、地球周回航行のギネス世界記録を破ったという経歴の持ち主です。

 

シャザダ・ダーウッドとその息子

 

シャザダ・ダーウッドさん(48)は、パキスタンとイギリスの実業家、慈善家、投資家でした。

また、パキスタンに本社を置く「エングロコーポレーション」の副会長を務めていました。

シャザダ・ダーウッドさんの息子・スレマン・ダウッドさん(19)は、大学生でSF文学が大好きだったそうです。

 

タイタニック潜水艦はどうなった?水圧で破壊?

タイタニック潜水艦どうなった?見つかった状況は?

タイタニック潜水艇はどうなったのでしょうか?

タイタニック潜水艇は行方不明直後に、破壊のような音を米海軍が検知しています。

米沿岸警備隊によると、タイタニックの船首から約490m離れた場所でタイタニック潜水艇の一部とみられる破片を発見しました。

破片は、遠隔操作の水中探査機(ROV)によって発見されました。

発見された破片は、船尾部や着陸フレームなど複数の部分でタイタニック潜水艇の一部と確認されています。

タイタニック潜水艇は、圧力容器の壊損により、潜水艇内部が破壊されたとみられています。

 

タイタニック潜水艦は水圧で破壊?

タイタニック潜水艇はなぜ破壊したのでしょうか?

調査したところ、破壊の原因は圧力によって押しつぶされたとみられています。

また、専門家によると、5人が乗る船体主要部が破壊されると、潜水艇はエッフェル塔の重量に匹敵する数万トンの圧力がかかると語っています。

 

英サウサンプトン大学のブレア・ソーントン教授は、「乗客が乗る船体主要部に壊滅的な不良が起こったのでれば、潜水艇はエッフェル塔の重量に匹敵する数万トンというものすごい高圧にさらされ、圧縮されたことになる」と語った。

引用:BBC NEWS JAPANより

ちなみにエッフェル塔の重量を調べたところ、約10100トンでした。

これだけの圧力がかかっていたとは、かなり恐ろしいですね。

亡くなった5名のご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
未分類
yamaguchiをフォローする
AWESOME!

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました